上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日カツさんにペダリングのフォームとか色々見てもらってきました!
カツ先生ありがとうございました!
僕の足には無駄に速筋がつきすぎてムキムキになってるんですが
その原因がわかりました!
やはりずっと我流で練習してきてペダリングが円を描いていないということ
ペダリングは自転車をいじめるのではなく
自転車との共同作業だということ
夫婦や恋人同士みたいな思いやりが必要だと
そういや自転車に関係なく僕には思いやりがなかったなと、、、、考えさせられたり
基本的なことを一から教わりました!
仕事中暇だったらシャドーペダリング取り入れます

びっくりしたのは
自分の体は意外と恵まれているというこということが分かった
シッティングがダメダメでダンシングで
あのタイムを出すということはけっこうな心拍で体に負荷がかかっているけど
それでも走りきれるということ、若いというのもあると思うけど
心拍190以上でもいけますし
ただ芦有のとき一本登りきった際に
思いっきり胸痛があって冠動脈どっか詰まってるような気がして心配だったりしますが
まぁアップなしで、前日吐くまで酒飲んでたのが原因だと思います
あの頃はレースにそこまで気合いいれてなかったしね(笑

とりあえず当分は平地とローラーメインでペダリングを矯正してシッティングに強くなること
朝練の2本目の入賞を目指すこと
ダンシングヒーローだけでなく
シッティングヒーローになりたいわ!
そうすることでロードレーサーらしい足に近づいて無駄な速筋が遅筋に変わる?かな
そうすることで体重も落ちるかなと
人間ないものねだりなのは分かるんですが
皆さんの、いかにもロード乗りと分かる足はうらやましいです、競輪選手じゃないしね

さてと吉野杉に少しは近づいた気がします!

ちなみにシュレックとかコンタドールが乗鞍走ると40分台ちゃうかなーとカツさん言うてました
やっぱ別次元なんですね!

あーバレンタインチョコより愛より脚力が欲しい!
スポンサーサイト
2013.02.13 Wed l トレーニング l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

カツ先生に一部反論です。

吉野杉が欲しいなら速筋はいりますよ。乳酸を作り出すのは速筋です。乳酸ができないような強度では吉野杉は手に入りません。
ただ、ヒルクライムにはFTbはあまり要りません。ごっつい速筋が余ってるなら、余ってるFTbをFTaに変える努力をしましょう。ヒトでは速筋が遅筋に変わることは確認されてません。

ペダリングも「必ずしも」回す必要ないですよ。回して速くなるならやったらええと思いますが、僕みたいに力いっぱい、ゆっくりしたケイデンスで踏んでるだけでも、メジャーレースで何回か優勝できてますからね。

TAKEちゃんは、今でも十分速いから、アレンジしたらもっと速くなる可能性はあると思うけど、大きく変えたら逆に遅くなる可能性もあるんじゃないでしょうか。カツ先生に言われて、標準的なポジションを試した2年前の僕のように。

時間はかかると思いますが、まだ若いし、自分に合った乗り方を追求してみてください。
2013.02.14 Thu l レッド. URL l 編集
レッドさん
勉強になります、アドバイスありがとうございます。
速筋には2種類あるのですね、FTbは瞬発力、FTaは遅筋と速筋の両方をなす筋肉、自分なりにこう解釈しました。
遅筋は多少なり遺伝も関係するみたいですね。
無駄に筋肉がつきすぎた太い脚が皆さんの細い足を見ていると少しコンプレックスなところがあるんですね。
それで遅筋の塊みたな身体をしているカツさんにアドバイスを聞いてみたのです。
それに河合さんや鍋谷ストさんのような綺麗な登り方に憧れがありました。
今は苦手なシッティングを克服するために色々な人の意見や考えを取り入れているところです。
今までずっと我流で一人でやってきたので、まずは一度、標準的なことも試してみて、自分に合わなさそうなら他の方法を取り入れてみます。
絶対にその人にあった乗り方というのがあるはずなので。確かに時間はかかりそうですが、模索してみます。
2013.02.14 Thu l タケ. URL l 編集
FTa、FTbの解釈はそんな感じです。FTaはミトコンドリアを持ってるので有酸素運動できるんですよ。

僕なんてウエストはSサイズやのに、太ももはXLですよ。ヒンキーなんかもめっちゃ太いし。
細い脚をした人は羨ましいですけど、1時間チョイのレースなら太い脚でも勝てまっせ!

色々試してみて、自分に合ったやり方を採用するというやり方がいいと思います。因みに僕は100%我流です。平地を速く走ることを追求してたら今のポジションになりました。

ダンシングが得意でシッティングが苦手な人は、斜度が緩いとスピードが上がるので空気抵抗のために遅くなりますから、実際シッティングを極める方が有利と思います。もっと磨きをかけたってくださいね。
2013.02.15 Fri l レッド. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tlog708.blog.fc2.com/tb.php/34-3ae93a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。