上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今はどうにか標準体重でコントロールできている

でも、まだまだ脳みそが体に適応できていないのか、食欲とかは巨デブのまんまに戻る時がよくあるのです
デブだったころは、酒の〆に牛丼やら、王将のフルセットやら、今では信じられないものを食べていたな
とにかく夜にメガ牛丼、カツ丼なんか平気でした
あの頃は脂っこくて、辛いものが以上に好きな典型的な中年太りだった、中年ではなく若者ですが

自転車始めて異常に甘党になりましたが、なぜだろうか、、、、
羊羮、パフェ、チョコ、アイス、ケーキ、大好きです!!!

ちなみに酒を飲むと完璧にデブに思考が戻ってしまうので、今はロングライドのあと以外にほぼ飲むことはありません
飲んでるときはいいのですが、飲んだあとの後悔が嫌だから

食後20分くらいは満腹中枢が働かないってわかってはいるんだけど、基本的に早食いだから、ついついお代わりとかしてしまう
それに摂生していても一口食べたらおしまい、もういいかって思考になってドカグイが始まる

標準体重くらいまで痩せるのは簡単だったんだけど、そこからが難しい
通勤で必ず2時間は最低でも自転車に乗って優酸素運動をするわけだけど、ちょっと食べる量を減らしたり、時間がなくて朝を抜くと、たちまち低血糖
太っているときは空腹なんて、それほどでもなかったのに、今いちばん辛いことは空腹です
そのあとにくる低血糖がつらい、とてつもない脱力感になる

うーん、インスリンがぶっこわれた?!!

なんにせよ食の暴走特急が走り始めると止まらないのです

不思議なのは、ホントまったく運動してないのに、細い人は細いですよね
そういう人は三大欲求のひとつの食があまり働かないのでしょうか
スポンサーサイト
2013.02.01 Fri l ダイエット l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

それが元デブの宿命とでも言いましょうか、何年かかっても正常な体型をしている人たちと同じにはなれないと思いますよ。あきらめましょう。

僕の場合、あれは平成元年の夏だったか、22歳の時ですが、強烈にダイエットして57kgぐらいになりました。そして、その体重を28歳ぐらいまで維持したのです。運動なんかしてないから、食事制限だけで。朝昼抜きの低血糖にはその時に慣れてしまって今では平気です。ただ、その状態で運動するのはいつまでたっても苦痛ですね。
最近の話で言えば、先週金曜の寝る前、56.8kg。それが、ダイエット終了宣言した途端に食欲が止まらなくなりまして、今朝、夜中に5回ほどトイレに行ったにもかかわらず、64.2kg。おそらく瞬間最大67kgぐらいまでいってたんでしょう。
罪悪感はありません。この程度なら2日で戻せます。それよりも、こんな感じで精神的な満足感を得ておかないと、頭がブッ壊れますわ!

僕らは胃切除でもしない限り、一生食事制限がつきまとうことを覚悟しておいたほうがいいと思いますよ。一度大きく伸びるようになった胃は小さくなりませんから。
2013.02.04 Mon l レッド. URL l 編集
やはり、そうなんですね
普通の人と同じ量の食事を食べるだけでも十分制限だと思ってしまいますからね。
基礎代謝量っていったいなんなんだろうと思います、簡単に一食で食べれてしまう消費カロリーですし。
低血糖は本当につらいです、仕事に支障が出ても困るので常に手の届くところにブドウ糖は常備しています。
ただ、自転車を趣味にしてヒルクライムで結果を出すことを目標にしていれば最低でも普通体型を維持できるのはありがたいです。
絶対に昔みたいな体型には戻りたくないので。
そんなことを考えていたら、いつのまにか自転車から離れることができない身体になってしまいました
2013.02.05 Tue l タケ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tlog708.blog.fc2.com/tb.php/29-f42bcf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。