上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
o0500037512677708387.jpg
自分がヒルクライムという競技に興味をもって
憧れだった吉野杉の盾を手に入れることができました!
結果としては、一般総合優勝1時間13分36秒、激坂区間賞3位でした!
こんな素晴らしい大会を開催していただきました上北山村の皆さん本当にありがとうございました!最高の時間を過ごすことができました!
ここまで強くなれたのはチームサカタニ皆さんのおかげです、辛くも楽しい朝練があってのものだと思います

そしてアカーチャン、オトーチャンありがとうございます!

CIMG1359.jpg
CIMG1356.jpg
CIMG1358.jpg

前日 起床時61キロ

カロリーはおおよそ
リカバリローラー1時間  -300kcal
朝食さつまいも120g150kcal 卵1個80kcal  無脂肪乳300ml
昼食ドリア キャラメル 700kcal コントレックス500ml
夜 バナナ5本400kcal カロリーメイト2本200kcal スポーツようかん200kcal ハニースティンガーワッフル4枚640kcal プロテインバー2本300kcal

レース当日に少しでも筋肉を回復させるために炭水化物中心で食べるつもりが
実際は軽くてエネルギーの高いものを夜に選んでしまったために
結果的に脂質が多くなってしまっていたな、これが走ってる間の脇腹痛の原因かもしれない
ただ僕は糖質を多くとればすぐに筋疲労がとれることは今までで経験済み

当日 2時半起床

起床時61.5キロ

起きてすぐにカフェイン100mg錠剤で摂取
ハニースティンガーワッフル3枚 480kcal
カロリーメイト2本 200kcal
トップスピード スズメバチエキス 20kcal
メイタン・トップコンディション 8kcal

3時に自宅出発

4時半会場到着

すぐに
メイタンサイクルチャージ黒 100kcal
ハニースティンガーワッフル2枚 320kcal

アップ20分 負荷最小で2回心拍170まで上げた

経口補水液200ml摂取して
ザバスピットインピーチ170kcal

レース開始
今回はサカタニに所属しているのもあり、あまり緊張せずにスタートを切ることができた
体調、体重はばっちり整えてきたので結果がどうでもあれ後悔はないと思っていた

まず最初の平坦区間

第一グループの二列目からスタート
前には同じチームの師匠が見えた
5人ほどの集団40キロほどの列車で巡航
苦手な平坦区間ながら去年よりゆっくりだったらしけど
千切れたりもしながら必死で食らいついていった
途中落車があった、自分の手前で発生しチーム員が滑っていくのを見てしまった
正直怖かった、でもここで止まるよりチーム員の分まで走ろうと思った
あとで分かったことだけど怪我は軽傷でゴールしていたので本当に良かった

6キロ過ぎたくらいかな
また千切れてしまっているところで
レッドさんが集団につかないと損やぞー!
っとカツを入れてくれて集中力が戻った
元気な声で右通りまーす!っと言いながら華麗に飛ばしていた
それに続き僕も声を出すのは苦手だけど通りまーす!っと威勢よく走行
こういうときにチーム員がいるのはありがたい
大台のスタート方式が年齢別でないので普段一緒に
走ることができない人と走れるのはいいですよね

ほどなくして小処温泉の看板が見えてくる
緩やかに登りの開始である
ここでレジェンド島田さんを発見
すぐにインナーに切り替えた
周りには梵天さん、ハッピィさん、レッドさんがいたように思う
インナーで回しながらMTBの人たちを避けながら激坂区間開始まで耐える

そして激坂区間開始の看板が見えた
真っ赤だったので非常に分かりやすかった
最初のヘアピンはダンシングで通過

激坂区間に入って、最初はチーム員と一緒に走れていたように思うけど
気づいたら一人旅になっていた
そして右脇腹がキリキリ痛みだした
どうやらシッティング姿勢をとると痛むようだ
ここでダンシングに切り替えることにした
途中同じペースで登っている人がいた
少し話を伺うと福岡から来た人らしい
試走もしてないのでペース配分が分からんので飛ばしてるだけです
っと本人は言ってたけど、実際めっちゃええペースやった
この人が前にいてくれたら助かるなと思いつつ淡々とダンシングにて辻堂をこなす
しかしこの福岡の方も失速していってまた一人旅になった
一人旅はさみしいので知ってる人には全部声をかけた
大台の一人旅はけっこうつらかったな

とにかく21Tでダンシング
シッティングなら23Tだけは守るようにした
それなら失速はないと考えていた
精神的に千切れそうになるが淡々とこなす
機械のようにひたすら淡々とこなす
アウターに入れて加速できる場所は全部
覚えていたので、その前はできるだけ必死になって足を使った、そして少しでも足を休めつつも加速した
第一給水ポイントに到着
水分も控えめにきていたので
アミノバリューを飲み干した
そこからも淡々とこなす

すると見えてきた辻堂分岐までの下り区間
アウターにいれて加速
そしてコンクリの最後の激坂を念のためインナーに落として通過する、試走時アウターでごり押ししていた
村の人の応援が暖かかった
大声で僕はありがとうございますと叫んだ
そしてこの時点でサイコンタイムは49分ちょいと自分でもビックリしていた

相変わらずDWも一人旅
ここもコースレイアウトは頭に入れていたので淡々と加速できる場所はアウターで加速
共闘体制を取りたいところだったけど、同じペースで走るような選手は見つからず
しかし!ここで幸運発生!
チーム員の河合さんを見つけることができた
たしか6.7キロの下り区間の手前だったように思う
下りを二人でこなした、最高時速は60キロ出ていたようだ
そこからの平坦区間を河合さんに引いてもらった、あとで分かったことですが、2位の選手とは3秒差だったので、ここで河合さんに出会わなければ間違いなく優勝はなかったと思っています
本当にありがとうございます!!
そこからも河合さんと一緒に残り2キロ地点くらいまで進んだように思う
パイロンが見えてきた、最後の緩い登りを残っている力を振り絞った、もう終わるのだ

ゴールラインが見えた!もちろん通過した
サイコンの停止ボタンを押した1時間13分33秒!心の中でガッツポーズをした!
今回ほど大台の頂上についた瞬間が気持ちよいと感じたことはなかったと思う

この瞬間は優勝を確信していたのですが、他にも早い選手がいると聞いてその方にタイムを伺うと13分とのことで急に不安になりました
でもまー出しきれたので後悔はないと思って、サカタニ恒例の山頂パーティーでお菓子を食べまくって最高に気持ち良い時間を過ごした

(優勝の商品です)
CIMG1354.jpg
(激坂区間の商品です)
CIMG1355.jpg
CIMG1360.jpg
(ジャンケン大会の景品です)
スポンサーサイト
2013.09.10 Tue l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

優勝おめでとう!
遅くなったけど・・タケちゃん!
吉野杉の盾&チャンピオンジャージゲット本当におめでとう!!
僕もタケちゃんと合流できてローテ出来たお陰でタイム稼げたのでギブアンドテイクって奴ですw
これからも前向き、ひたむき、常に全力
そういうタケちゃんで居てくださいね!
僕も頑張りますよー
2013.09.12 Thu l 河合. URL l 編集
河合さん
ありがとうございます!
あの時はほんまに嬉しかったです!
来年からは僕もチャンピオンクラスで参戦予定です!強豪揃いだけど、頑張りますよー!
2013.09.12 Thu l タケ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tlog708.blog.fc2.com/tb.php/163-3517d150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。