上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は雪で実走はお休みで自転車いじり
色々あってロードレーサーとしての役目を引退して
こいつはツーリング車として今後は活動してもらおうと思う
詳しくはまた書きます

っということで、ボトルゲージが3つあれば助かることが多い
ブルベとかに参加する人はたいていこういう改造している人が多いですね
最近はレース志向になったことや
寒さでやらないですが、ただ、ひたすら遠くまで走って
輪行で帰るとかは、よくやりました
今までで一番遠くまで行ったのが潮岬に行ってみたかったので
紀伊半島を一周して松坂あたりから近鉄特急で帰りました

こんなパーツを使用して増設します
その名もElite VIP Bottle Cage Clamps

clip.jpg
これをダウンチューブに取り付けます
するとこんなかんじで3つ目のボトルゲージがつきます
IMAG0515.jpg
IMAG0516.jpg

んで、実際にボトル3本体制
IMAG0518.jpg
IMAG0519.jpg
ペダリングの邪魔にはまったくなりません
意外と頑丈に取り付けられているので振動で落ちたりもしないでしょう
ちなみに僕はボトルゲージに入る輪行バッグとツールボトルを愛用しているんで
ボトルゲージが2つだと飲み物がはいらなくなります
そこで今回は増設してみました

【完成】
かねてから進めていたプロジェクトがほぼ完成した!
わけあってずっと決戦から退いていた、supersix himodの白が引退となり
結局使ったのは、若草、ちくさ、芦有、高取、大台のみか
まー高取ではhimodで優勝台に上がれたので元はとったかな?!タイムは駄目駄目でしたが
いま使ってるcorratec coronesもフレームに凹み多数で、2万キロ以上走ったんで
戦からは退いてもらうことにしました

そこで練習にも気兼ねなく使える決戦機をということで完成しました!
cannondale caad10 にsram redを移植して、その他もろもろパーツを付けて
完成!個人的にはevoより戦闘力あるんじゃないかと思っているんですけどね
見た目はevoそっくりですけど(笑

スピナジーを履かせて7310グラム
IMAG0520.jpg





決戦用中華カーボンを履かせて、なんと6400グラム
アルミフレームでこれは十分でしょう!
っというか並のカーボンフレームには勝てるでしょう
さらにハンドル変えて、サドル変えて、バーテープとって、ボトルゲージとれば
もっと軽くできるでしょうけど、練習に使えなくなりますからね
IMAG0524.jpg



んで、evoより戦闘能力があると思うのが、ここです
たいていツールドフランスの選手はSRMを使ってますけど
それの親戚のquarqがついてます!!
まーこれがあって早くなるわけではないんですけど
あくまでモチベーション維持です
レースの反省にも役立つかな
IMAG0521.jpg

とりあえず当分はこれでいくしかないでしょう!
あとやるなら、フレームをevo nanoにしてホイールをlightweightかcosmic ultimateあたりかmadfiberとか
いや、さすがに無理・・

スポンサーサイト
2012.12.24 Mon l パーツ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tlog708.blog.fc2.com/tb.php/11-f517db33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。