上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とりあえず5起きで一度ミニストップの集合場所に行ってみたかったんだけど
自宅にてウダウダしてたら森屋にしか間に合わない時間に
皆さん寒い中ご苦労様です、お疲れ様でした!
I原さんがロード乗ってるの初めて見た!MTBなイメージ

20121223165650f6d.jpg
画像はyasuさんより

朝練の結果は、一本目だけ入賞できて、後は駄目駄目・・

ん~でも今回はかなり収穫あったんで、覚えているうちに書いておかないと
くるの茶屋初めて入った、なんか感動
おにぎり、みたらし団子うまー!
次来た時は、カレーうどん!
IMAG0500.jpg
IMAG0503.jpg
IMAG0507.jpg
IMAG0506.jpg
IMAG0505.jpg
IMAG0508.jpg
IMAG0504.jpg

朝練終わって、サカタニよって、チーム員で使われている方が多いスポーツバルムを購入して
おたふく靴下を受け取っておきました
IMAG0512.jpg
IMAG0513.jpg

今日サカタニで感動したのが島田さんと初めて対面した
ロードバイク始めたときに雑誌で知って、すげーおじいちゃんが日本にいるんだー!
って感動してて、同じチーム員だといいうことを
僕自身がサカタニに所属するまで知りませんでした
なんでも十三峠に走りに行かれていたとか、すごいなぁ、自分もあんな元気なおじいちゃんになりたいよ

【ペダリング考察】
僕のシッティングでのペダリングは駄目駄目である
無駄に足につきすぎた筋肉に頼りすぎの、踏むだけのペダリングなのである
それでも、なぜかレースではそれなりに結果が出るのは不思議でしょうがない
もちろん更なるタイム向上を目指しているし、吉野杉の盾を来年は本気で狙いにいくつもりである
今回は、朝練中にカツさん、ホリー師匠、ヒンキーさんから色々アドバイスを頂いて、朝練後に
金剛ロープウェイをTTしてみたら、かなり苦手なシッティングが楽にできたんで覚えているうちにメモ

膝や腰をもっと上げるように、どこの筋肉を意識してペダリングをすればよいか
上りのフォーム、身体の使い方、固定ローラーでの手放しペダリング

これらを意識して金剛ロープウェイをTTしてみたら、そこまで必死に必死に追い込まなくても
いままでのタイムを上回ることができたし、初めて引き足ってものを実感することができたように思う
使う筋肉を意識して、膝、腰を高くしたら勝手に足が回ってくれて、引き足が使えているようだった
そもそも30分以上もシッティングのみでヒルクラできたこと自体始めてなんだよな
いままでシッティングで疲れたらダンシングして、その繰り返しだった
っということは無駄に乳酸を貯めていた証拠だ
これは大きな進歩だ!ありがとうございました!
このオフシーズンは、徹底的にペダリングを鍛えてみせる!
綺麗なペダリングができるようになりたい!
あとは近いうちにサカタニでカツさんにペダリングとポジションを見てもらおうっと

計120キロ

12月
計1455キロ
ローラー345分


【追記】
今まで疑問に思っていたことが解決した!!
3本ローラー手放しだとケイデンス150近くまで上げても
腰が跳ねずに普通にペダリングできていた
でも実走になるとシッティング駄目駄目だった
その違いがついに分かった!

3本ローラーで手放しをすると、身体の重心を後ろに持ってきて、こけないことが最優先になっていた
そうすることで、自然と腰、膝が上げられていたんだと思う
だから、腰が跳ねずにペダリングできていたのかと

ちなみに、ヘタクソなペダリングでケイデンスを上げると
腰が跳ねることは新城幸也もyoutubeの動画で言ってたりします
もし宜しければごらんくださいな


とりあえず、シッティングのコツ?!みたいなものを
なんとなく感じることができたんで、あとはひたすら練習あるのみ!
ちなみに3本ローラーをピストで回すのもペダリングの上達につながるらしい
ローラーでケイデンス200近くまで上げても腰が跳ねないようになるまで
レベルを上げることができれば、完璧でしょ!

スポンサーサイト
2012.12.23 Sun l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tlog708.blog.fc2.com/tb.php/10-34d22801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。