上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヒルクライムレースに、付け焼刃のダイエットで軽くなって
早くなってもメッキみたいなもんだから
健康的にお酒もほどほどに食べて走るほうがよい
みたいな書き込みをみつけた
まぁ頭では分かってはいるんだけどね
距離を走れば自然と痩せるし
でも社会人だもの、時間は限られる
手っ取り早くタイムを縮めるなら軽くなるしかないしね
色々考えは人それぞれなんでしょうがないけどね
僕はダイエットの過程も楽しんでいるつもりだし
体重の増減に一喜一憂するのもまぁ楽しいしね
ダイエットを心がけるようになって健康を意識するようにもなったし
ま、ええんちゃいまっか
しょせんアマチュアだもの、楽しんだほうがええやん
ダイエット否定派も肯定派もみんな仲良くしましょーや

秋の味覚の代表 栗
IMAG1562.jpg

東京バナナも食べておいた
IMAG1595.jpg

なんか有名なんかな
ケーキも食べた
IMAG1596.jpg

奈良県、大宇陀の有名な草もちも食べた
IMAG1599.jpg

大好きな王将もたっぷりいただいた
天津チャーハンめちゃうまいよ!
IMAG1600.jpg

バナナ味の飲みやすいと評判のソイプロテイン購入
あと水で飲みやすいと評判のアクアシリーズの試供品サイズも購入
IMAG1601.jpg

ん?自転車?
サドルにすら跨ってねーよ
これグルメブログやで
スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l 独り言 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年は残念ながら台風で中止になったレース
エントリーはしてたんだけどね~
一応激坂区間賞なんてものをゲットした身としてはなんとしてもチャンピオンジャージをゲットしたい!
っと思って挑みました!

結果は残念ながらクラス別では優勝
総合では4位とジャージゲットならずでした!
やっぱりインターバルの弱さが露呈した結果となった
とりあえず覚えているうちにレポしとく

アップは30分
2回ほど心拍を170近くまであげておいた
IMAG1564.jpg

天気は最高であった
IMAG1565.jpg

ほどなくしてスタートラインに並ぶ
10時スタートということだったけど
全員の整列が早いということで9時55分スタートに変更
その前に前回の若杉のチャンピオンいてまーすって紹介されてめちゃ恥ずかしかった

2.5キロまで10%フラット、そっから1キロ下り
んで7キロちょいまで10%から15%がずーーーーっと続く
正直辻堂よりはるかにキツイ!
7キロからは緩坂と下りのインターバル、ココが苦手なんよな

1.5キロくらいまでは同じクラスの人とランデブー
そっからはずーーっと一人旅だったような気がする

少し言い訳をするならアウターに一度も変則しなかった
直前に105のクランクに変更してQファクターが広くなったのが原因か
まぁそれでもトップとの1分30以上の差はうまらなかっただろうけど
さすがに乗鞍のチャンピオンクラスの人は早かったわ
相変わらずチャンピオンになる人は謙虚な人が多いね
色々と教えていただいてありいがとうございました!

頂上ではピオーネを振舞っていただいた!ありがとうございます!
IMAG1569.jpg

チャンピオンのバイク
軽量化にあまり拘らずに乗り込まれている感じがすごい
IMAG1570.jpg

これを手に入れたかった!
IMAG1573.jpg

下山したら豚汁にクッキーにパン!ありがとうございます!
IMAG1571.jpg


次回は必ずリベンジで!
BVTWZXpCcAAp_YR.jpg

参加賞に景品など、ありがとうございます!
IMAG1594.jpg

なかなかええデザインのジャージやで
親父より年上ですな
IMAG1586.jpg

【アフターは当分レースないんで食いまくっておいた】
IMAG1588.jpg
IMAG1589.jpg
IMAG1590.jpg
IMAG1591.jpg
IMAG1592.jpg
IMAG1593.jpg

ご一緒させていだいた
jinjinさん、kurubiさん、trekyさん、ありがとうございました!

こんな素晴らしい大会を開催していただきました西粟倉村の皆さん
ありがとうございました!
ほんまええ大会やと思います
2013.09.29 Sun l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は8時半より仕事
っというわけでレース前日なんで起きたら走ることにする
そこまで狙ってるレースじゃないけど
できたら岡山のチャンピオンジャージをコンプリートしたい!
っというわけでダルガ峰いってきます!

朝はだらだらーっと水越行くことにする
出勤までたっぷり時間あるんで
いつもと違う道いったら羊おった!
田舎ですわー
IMAG1554.jpg

とりあえず県境までいっといた
IMAG1556.jpg

今日のご褒美はマダムシンコ
体重減ってきとるしええやろ
IMAG1559.jpg


とりあえず色んなプロテインに興味が沸いたので
ネットでいろいろとポチってみた!
IMAG1560.jpg
IMAG1561.jpg

ダルガ峰・・・地方の小さな大会だけど
明日は乗鞍58分の方がくるらしい
どこまで戦えるか分からないけど
やるだけのことはやってみよう
2013.09.28 Sat l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は完全休脚日の予定だったんだけど
仕事が5時半から16時で上がることができたので
少しだけ走ることに
今まで少し前下がりだったサドルを水平に修正したので
それのポジションチェックも兼ねて

ちなみに水越奈良は長柄交差点からじゃなくて郵便局からスタートしてます
そのほうが圧倒的に車が少ないので
TTするときは交差点からもちろん開始してますけどね、めったにTTはしませんけど
IMAG1552.jpg

今日は食事量少なかったので
ご褒美でアイスの新作食べた
IMAG1553.jpg

サドルを水平にすることで
さらにケイデンスを上げやすくなった気がした
とりあえず当分はこれでいこう!



特保増えてきた
IMAG1539.jpg

僕の体を作る食材
IMAG1538.jpg



新車少しずつ組み立て中
ほぼ完成かなー
画像はたーちゃんよりもらいました
CHiZ2.jpg

2013.09.27 Fri l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
ということで恒例の休日鍋谷TTの日
前日寝るのが遅かったため車載で

目覚ましも兼ねて補給食
IMAG1528.jpg
やる気出るか!

IMAG1530.jpg

こんな感じでスタート!
IMAG1529.jpg

スタート地点までの移動は足がだるくてたまらんかった
今日はあかんかなーっと思いつつ製材所に到着
地蔵は6:12とええかんじやなーっと思いつつ通過
頂上では18:24と前回の18:53を大きく更新できた
とにかく体が軽く感じた、体重は普通に食べてるけど
大台の時から大きくリバウンドはしていないようだ

パオパオいっとく
IMAG1532.jpg
IMAG1533.jpg
IMAG1534.jpg

今日からquarqの修理が終わるまでクランクは105でトレーニングですわ
ペダルも新車につけるためにチタンからクロモリに変更
これでもタイムを更新できたんで、まぁええ方ちゃうか
IMAG1536.jpg


ここまで新車できてた!
IMAG1535.jpg

2013.09.26 Thu l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
5時出発で
山麓線をだらだらと
いつものスタート地点
山麓線と310号の合流地点で残り6.7キロからスタートしてます
IMAG1521.jpg


体は軽いが足が重い感じだったので、だらだら頂上まで
IMAG1522.jpg

羊羮が捨ててあった
たぶん自転車乗りだろうなぁ残念
IMAG1523.jpg


職場に到着してたくさんの差し入れは油まみれの高カロリーなんで我慢しておく
IMAG1526.jpg


明日はチーム員と鍋谷TTを朝からする予定
タイム更新なるかなー

晩御飯にマスカット食べた

IMAG1527.jpg
2013.09.25 Wed l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
ロングライドあけは休脚にするべきなんだろうけど
水越だけは登っておきたかった

この景色を見ると安心する
IMAG1495.jpg

不法投棄がひどい
不法投棄禁止の看板の前にワザワザ捨てるなんて
人間性を疑ってしまう
IMAG1496.jpg

便器なんかも捨ててある
IMAG1499.jpg
2013.09.24 Tue l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
人間は忘れていくもの

記憶の片隅を絵や文字にして残しておきたい

あの時どんなことを考えていたのか

どんな光景を見ていたのか

これからできるかぎり毎日更新していきたい

ってことでトレーニングだけ、まずはまとめておく

19日 金剛トンネル奈良 310号
20日 水越奈良 金剛ロープウェイ 鍋谷大阪 高野山
21日 平地流し
22日 サカタニ朝練
23日 あわいちロングライド150

相変わらず走りまくっておいた
2013.09.24 Tue l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分が自転車にはまるキッカケになった、あわいちロングライドイベント

わざわざ金払って参加するんだったら
イベントなんか関係なしに行って
参加費の分でうまいもん食ったほうがええやろー
っと思いながらも、なんだかんだで
毎年お声をかけていただけるので参加した

前日に食べた生しらすのうまさは異常!
IMAG1493.jpg

やはり島の刺身は最高であった
IMAG1492.jpg

結果としては、一緒に参加した人が残念ながら
タイムオーバーで完走ならずであった
次はイベント関係ないに一緒にきて完走させてあげたいですな
2013.09.23 Mon l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
タイトルどおりになるかと思ったけど
逆に乗鞍チャンピオンクラスで入賞する人間とどれだけ離れているかハッキリできたので
自転車に乗ることが楽しくてしょうがない!

とりあえず覚えている範囲でトレーニングを書いておこう

 9日 固定ローラー負荷最小で大台のことをまとめながら3時間回した
10日 水越奈良
11日 レスト
12日 高野山371号ルート 千葉山
13日 金剛トンネル奈良310
14日 水越奈良
15日 金剛トンネル奈良310
16日 金剛トンネル奈良310
17日 金剛トンネル奈良 激坂ルート
18日 レスト

っとまぁ登りまくってみた
ダルガ峰とっておきたいなぁ
距離もけっこう走ってるかなー
2013.09.18 Wed l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
さてとそろそろ現実が迫ってきた
勝利の余韻に浸るのも今日までですわ

明日からは仕事に自転車にまた忙しい日々が始まる

まだまだ強くなりたい!早くなりたい!
もっと上に行きたい!

今回の大台で分かった弱い点

①平坦の巡航能力の無さ
ドラフティングをもっとうまく利用しないといけない
これは天野山周回練で鍛えるしかなさそう

②アップダウンに弱い
これも以前から分かっていたことだけど
インターバル的なことが嫌いな自分が避けていたので
これからは短い峠のリピート練や
グリーンロードなどのアップダウンのある道で追い込む練習もしないといけない

③無駄の多いペダリング
これはカツ先生に鍛えてもらいましょう

っということで一旦はシーズンオフみたいになるのかな~
まだダルガ峰とかは残ってるけど
ぼちぼち行きます

今日は食べたかったものを全部食べた
マクドナルド
ハーゲンダッツ
ケンタッキー
牛丼 などなど
2013.09.10 Tue l トレーニング l コメント (2) トラックバック (0) l top
o0500037512677708387.jpg
自分がヒルクライムという競技に興味をもって
憧れだった吉野杉の盾を手に入れることができました!
結果としては、一般総合優勝1時間13分36秒、激坂区間賞3位でした!
こんな素晴らしい大会を開催していただきました上北山村の皆さん本当にありがとうございました!最高の時間を過ごすことができました!
ここまで強くなれたのはチームサカタニ皆さんのおかげです、辛くも楽しい朝練があってのものだと思います

そしてアカーチャン、オトーチャンありがとうございます!

CIMG1359.jpg
CIMG1356.jpg
CIMG1358.jpg

前日 起床時61キロ

カロリーはおおよそ
リカバリローラー1時間  -300kcal
朝食さつまいも120g150kcal 卵1個80kcal  無脂肪乳300ml
昼食ドリア キャラメル 700kcal コントレックス500ml
夜 バナナ5本400kcal カロリーメイト2本200kcal スポーツようかん200kcal ハニースティンガーワッフル4枚640kcal プロテインバー2本300kcal

レース当日に少しでも筋肉を回復させるために炭水化物中心で食べるつもりが
実際は軽くてエネルギーの高いものを夜に選んでしまったために
結果的に脂質が多くなってしまっていたな、これが走ってる間の脇腹痛の原因かもしれない
ただ僕は糖質を多くとればすぐに筋疲労がとれることは今までで経験済み

当日 2時半起床

起床時61.5キロ

起きてすぐにカフェイン100mg錠剤で摂取
ハニースティンガーワッフル3枚 480kcal
カロリーメイト2本 200kcal
トップスピード スズメバチエキス 20kcal
メイタン・トップコンディション 8kcal

3時に自宅出発

4時半会場到着

すぐに
メイタンサイクルチャージ黒 100kcal
ハニースティンガーワッフル2枚 320kcal

アップ20分 負荷最小で2回心拍170まで上げた

経口補水液200ml摂取して
ザバスピットインピーチ170kcal

レース開始
今回はサカタニに所属しているのもあり、あまり緊張せずにスタートを切ることができた
体調、体重はばっちり整えてきたので結果がどうでもあれ後悔はないと思っていた

まず最初の平坦区間

第一グループの二列目からスタート
前には同じチームの師匠が見えた
5人ほどの集団40キロほどの列車で巡航
苦手な平坦区間ながら去年よりゆっくりだったらしけど
千切れたりもしながら必死で食らいついていった
途中落車があった、自分の手前で発生しチーム員が滑っていくのを見てしまった
正直怖かった、でもここで止まるよりチーム員の分まで走ろうと思った
あとで分かったことだけど怪我は軽傷でゴールしていたので本当に良かった

6キロ過ぎたくらいかな
また千切れてしまっているところで
レッドさんが集団につかないと損やぞー!
っとカツを入れてくれて集中力が戻った
元気な声で右通りまーす!っと言いながら華麗に飛ばしていた
それに続き僕も声を出すのは苦手だけど通りまーす!っと威勢よく走行
こういうときにチーム員がいるのはありがたい
大台のスタート方式が年齢別でないので普段一緒に
走ることができない人と走れるのはいいですよね

ほどなくして小処温泉の看板が見えてくる
緩やかに登りの開始である
ここでレジェンド島田さんを発見
すぐにインナーに切り替えた
周りには梵天さん、ハッピィさん、レッドさんがいたように思う
インナーで回しながらMTBの人たちを避けながら激坂区間開始まで耐える

そして激坂区間開始の看板が見えた
真っ赤だったので非常に分かりやすかった
最初のヘアピンはダンシングで通過

激坂区間に入って、最初はチーム員と一緒に走れていたように思うけど
気づいたら一人旅になっていた
そして右脇腹がキリキリ痛みだした
どうやらシッティング姿勢をとると痛むようだ
ここでダンシングに切り替えることにした
途中同じペースで登っている人がいた
少し話を伺うと福岡から来た人らしい
試走もしてないのでペース配分が分からんので飛ばしてるだけです
っと本人は言ってたけど、実際めっちゃええペースやった
この人が前にいてくれたら助かるなと思いつつ淡々とダンシングにて辻堂をこなす
しかしこの福岡の方も失速していってまた一人旅になった
一人旅はさみしいので知ってる人には全部声をかけた
大台の一人旅はけっこうつらかったな

とにかく21Tでダンシング
シッティングなら23Tだけは守るようにした
それなら失速はないと考えていた
精神的に千切れそうになるが淡々とこなす
機械のようにひたすら淡々とこなす
アウターに入れて加速できる場所は全部
覚えていたので、その前はできるだけ必死になって足を使った、そして少しでも足を休めつつも加速した
第一給水ポイントに到着
水分も控えめにきていたので
アミノバリューを飲み干した
そこからも淡々とこなす

すると見えてきた辻堂分岐までの下り区間
アウターにいれて加速
そしてコンクリの最後の激坂を念のためインナーに落として通過する、試走時アウターでごり押ししていた
村の人の応援が暖かかった
大声で僕はありがとうございますと叫んだ
そしてこの時点でサイコンタイムは49分ちょいと自分でもビックリしていた

相変わらずDWも一人旅
ここもコースレイアウトは頭に入れていたので淡々と加速できる場所はアウターで加速
共闘体制を取りたいところだったけど、同じペースで走るような選手は見つからず
しかし!ここで幸運発生!
チーム員の河合さんを見つけることができた
たしか6.7キロの下り区間の手前だったように思う
下りを二人でこなした、最高時速は60キロ出ていたようだ
そこからの平坦区間を河合さんに引いてもらった、あとで分かったことですが、2位の選手とは3秒差だったので、ここで河合さんに出会わなければ間違いなく優勝はなかったと思っています
本当にありがとうございます!!
そこからも河合さんと一緒に残り2キロ地点くらいまで進んだように思う
パイロンが見えてきた、最後の緩い登りを残っている力を振り絞った、もう終わるのだ

ゴールラインが見えた!もちろん通過した
サイコンの停止ボタンを押した1時間13分33秒!心の中でガッツポーズをした!
今回ほど大台の頂上についた瞬間が気持ちよいと感じたことはなかったと思う

この瞬間は優勝を確信していたのですが、他にも早い選手がいると聞いてその方にタイムを伺うと13分とのことで急に不安になりました
でもまー出しきれたので後悔はないと思って、サカタニ恒例の山頂パーティーでお菓子を食べまくって最高に気持ち良い時間を過ごした

(優勝の商品です)
CIMG1354.jpg
(激坂区間の商品です)
CIMG1355.jpg
CIMG1360.jpg
(ジャンケン大会の景品です)
2013.09.10 Tue l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top
高取ヒルクライムの前日に食って飲みまくって最大体重71.8キロを記録して
もちろん水分で増えた分もかなりありますが
そこから3週間で61キロまで戻すことができました
今回は徹底的に自分なりに食事管理を厳しくしてみました
せっかくなので今回はすべて書いていきたいと思います
正直マネしないほうがよいと思いますし、お勧めもしません
ただせっかく優勝できたので何かの参考になればよいかなと
軽さは正義とよくヒルクライムでは言われてますが
僕自身はそうは思ってません、身長あって大柄でもパワーあれば勝てる!っと
信じていたのですが、体重減らしたら簡単にタイムが早くなる!
っというのを実感してしまったので今回は徹底的にダイエットを実行してみたというところです

私の持論で人間の体はキャパオーバーには対応できないようにできているっと思っています
ちょうどよい例が糖尿病などの生活習慣病ですよね
逆に少ない栄養では今まで長年の飢餓を乗り越えてきた人類なので多少食わなくても平気やろっと思ってます
そこで今回3週間ダイエットを最優先にトレーニングをしました!

1、まず飲み物を変えました
痩せると定番のコントレックスを中心に、メッツコーラなどの食物繊維入りの炭酸水、そして普通の炭酸水などを空腹を紛らわらすためにしょちゅう飲みました、特に夜の空腹感がひどいときは、こんにゃくを大量に食べて、炭酸水をがぶ飲みして寝てました、寝る前に水分で2、3キロ体重が増えることはザラでした

CIMG1363.jpg
CIMG1364.jpg
CIMG1365.jpg

2、サプリメントは写真にあるように大量にとりました、ほとんどは iherbから買ったやつですね
鉄分、ビタミン、BCAAなど
食物繊維も過剰過ぎるくらいとってました、メッツコーラを一日2リットル近く飲んだ日もありました
食物繊維のとりすぎで常にお腹がゆるかったような気がします、栄養素があまり吸収されてないんでしょう

CIMG1366.jpg

3、たんぱく質はしっかり取りました
一日100gくらいは最低とっていたと思います
主に、ささみ、ゆで卵、小麦ふすまパン、イカ、無脂肪ヨーグルト、自作の薄力粉とソイプロテインクッキーは運動する日に、しない日はおからとソイプロテインで作ったクッキーを食べました、足りないタンパク質は森永のおいしい無脂肪乳でホエイプロテインとソイプロテインをミックスして食べてました

4、脂質
徹底的に食べませんでした、大好きな王将、焼き肉、脂身などは一切口にしませんでした、クッキーやケーキなどの洋菓子ももちろん口にしませんでした
その代わりに良質な脂質の摂取を心がけました、サプリのアボガドオイル、DHAなどの魚の精製油
鮭、秋刀魚、ブリ、ししゃも、メザシなどの魚類はそれなりに食べてました

5、糖質
こいつが一番やっかいでした
とらないと筋疲労は回復しませんし、脳はブドウ糖しかエネルギーしか利用しないと聞きます
でもこれもカットしてました、スーパー糖質制限と呼ばれるくらいまでカットしてました
もしかしたらケトン体まみれだったかもしれませ
白く精製されたものを食べた記憶は3週間の間にありません、主に炭水化物はさつまいも、カボチャなどの根菜類から摂取してました
あ!朝練後の喫茶店では食べたかな

6、ダイエット中のトレーニング
正直力なんぞ入るわけはありません、ずっと足のだるさがとれたことはなかった
ただ3週間で心肺機能の向上なんぞ期待できるわけもないので現状維持でよいと判断して
フォーム等はグダグダだったと思いますが心拍を上げることだけに絞りました、ただ息が上がるのが以上に早くトレーニングにはなってなかったでしょう、とにかく痩せることだけに集中しました

7、結果
お腹回りの脂肪は3週間でゴッソリなくなりました、身体中の血管が浮き出てきました、最小体重は60.8キロだったと思います、3日ほどで激しい禁断症状みたいなのはきましたが、仕事があまりにも忙しい時期が重なり、自然と食べ物に対する執着心が薄れていきました
運動しない日の摂取カロリーは多くても800カロリー
運動する日でも1500カロリーを摂取してたかどうか
食べ過ぎた日でも2000カロリーを超えた日はなかったと思います
そんなギリギリで3週間過ごしました
ハッキリいってやり過ぎだと思います
でも、そこまでしても勝ちたかったのです

8、レースまでの回復
3日前まではダイエット継続、2日前に夕食のみを炭水化物解禁、前日は3食とも炭水化物中心とうことで回復させてレース当日は一切筋疲労はありませんでした
2013.09.10 Tue l ダイエット l コメント (2) トラックバック (0) l top
CIMG1361.jpg

あんまり自転車にはこだわりません
頑丈でそこそこ軽かったらええかっという感じです
とかいいつつ、105のコンポが余っているので
新車が来たらcaad10に移植して余ったsram redで中華カーボンフレームで
登り専用の5キロ台マシンでも作ってみたろかとちょっと考えてたりします
最近工作してなかったので

おそらくcaad10で出場する最後のレースなので
機材の紹介です

フレーム:caad10
コンポ :sram red (フロントディレイラーforce)
ステム :FSA SL-K 100m
ハンドル:cannondale純正44cm
シート :3T
サドル :fizik arione
ホイール:中華カーボン前後950g
タイヤ :tufo elite jet 160g
スプロケ:sram force 12-26T

本人は身長173cmの短足です、股下?知りません
パワーメーターはhollowgram用のquarqを使ってます
クランク長は170m
ペダルはスピードプレイのステンレス、チタン高いし
ブレーキシューはコルクが良いらしいですが
スイスストップの黄色を使ってます
下山に関してはまったく中華カーボンを信用していないので
前後ともに練習用ホイールに変えて下山しました
ちなみに練習はレーシング7やR500のみです
それ以外は壊れたら嫌なので使う予定はありません
あとレースの時にいつもの重量の半分近いホイールを使用することで
感動できるのもありますかね
CIMG1362.jpg
2013.09.10 Tue l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top
ほぼ以前に書いた予定通りに大台までの駒を進めていくことができた!

5日に短距離高強度で大台までに心拍を一度だけ上げておこうと
葡萄坂に向かった、とりあえず心拍180でもがきまくったら
12:23と自分でもびっくりしたタイムで上がることができた
もちろん自己ベスト

そこからはローラー負荷最小で毎日1時間回すのみ
今日もリカバリローラー
前日も同じメニューの予定

当日は30分ほど負荷最小で回して
180近くまで一発心拍上げるまで回してアップ終了の予定

前日の食事はどうしようか
とりあえずジェルとかを中心に基礎代謝分くらいを摂取しておこうかな
ま、仕事なんで馬鹿食いすることもないし

当日はメイタンサイクルチャージとか
カロリーメイトとかを食べようかと思う
水分は経口補水液を一本買ってきたのでそれを飲もう

体重は栄養補給状態で62キロというところ

とりあえず悔いのない状態で戦えるようにはなったかな
結果はもちろん分からないけど
やっぱり吉野杉欲しいよな
ま、あせらずゆっくり
2013.09.06 Fri l トレーニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。